運命学

八門塾は生年月日時の研究をしています。

生年月日時を過去の理論とデータと照らし合わせ、さまざまな角度からの分析をした結果を コンサルティングに活用しています。
それは、たとえば持って生まれた資質であったり、人生のバイオリズムであったりという 大きな視点のものから、今月、今日、この時間といった、短期的な視点のものまであります。

文明も技術も進化していますが、人はそれと同じように進化している訳ではないですし、 自然の環境の影響を受けずには暮らすことはできません。
運命学の基本は「自然」です。
自然の営みがどうなっているか?をお手本にしながら、本来のリズムを見極め、時には そのリズムに流されないように知恵を働かすことがテクニックです。

自分に与えられた資質や運命を知らないままに、流され、翻弄されるのも人生ではありますが、 知ることができるものを知って、智慧をつかって生きていくのも、また人生です。

先人達の研究を賢く活かす。いろいろな分野で行われていることが、こと運命学の分野では 迷信や怪しいものとして扱われ、正しく活かされていないのではないかと思います。

見えないものだけに、正しさを見極める事が難しい世界ではありますが、私たちはできるだけの データを集め、実証と研究を重ねて、先人の智慧を今のものにしたいと考えています。